◎手造りビール工房クラフトビア・ムーンライトは、川崎市名産品ブルワリーです。

手造りビールが楽しめるブルーパブ・ムーンライト

●ブルーパブ・ムーンライト 神奈川県川崎市多摩区登戸1818 TEL.044-930-1018 FAX.044-930-1016

クラフトビール醸造所

nakanosima.jpg定番ビールのラインナップ
地元ゆかりの名前を銘柄にした年間を通じて醸造しているお薦めのレギュラービールです。

定番ビールはこちらLinkIcon

razuberi.jpg限定ビールのラインナップ
地元の旬な果物を加えたビールや、新鮮な木の実をフレーバーとして加えたベルギースタイルのビール等です。

限定ビールはこちらLinkIcon

ムーンライトのビールの名前は一般公募により決められたもので、
地元にちなんで親しみやすいネーミングになっております。是非ご愛顧ください。
beer_image02_30perc.jpg欧米の伝統的な手造り製法を受け継いだムーンライトのクラフトビールは、パブに併設された醸造所で手造りしています。

ブルーパブ・ムーンライトでは、出来たての手造りビールを楽しむことができます。また、ペットボトルでのお持ち帰りや、瓶詰めビールをオンラインショップでご購入してご賞味いただくこともできます。
ぜひ、ムーンライトの新鮮で味わい深い手造りビールを味わってください。


ムーンライトは、欧米の伝統的な手づくり製法を
受け継いだ小さなビール醸造所です。

ムーンライトのクラフトビールは、麦100%のビールをJMA(日本マイクロブルーワーズ協会)の醸造方式による小型のタンクで醸造するため、少量でも多品種のビールをつくることができるのが特長です。

ムーンライトのモットーは、皆様に「旨いビール」を「適正価格」でご提供することです。

ムーンライトの手造りビールは、市販のビールと違って炭酸が優しく、食事しながら味わうのに最適なビールです。是非、一度じっくりと味わってみてください。

ムーンライトのクラフトビール醸造方法、
ユニケグ方式とは?

本来、ビール醸造の基本行程そのものは、古くからヨーロッパなどでは家庭醸造が当たり前に行われており、本来とても簡単なものです。そして、近年の醸造技術の革新により麦芽からではなく、中間原料(エクストラクト)からビール醸造ができるようになりました。

ムーンライトでは、このエクストラクトによる醸造行程の変革に加え、発酵~熟成~貯酒を同一の容器で連続醸造できる「ユニケグ」を開発することで、簡易/小スペース/省力でビール醸造に成功すると共に、小規模多品種醸造をも可能にしました。

ユニケグは5ガロン(19リットル)で取扱いが容易で、女性でも仕込みが容易にできます。また、ユニケグにすることにより温度管理に要する設備も冷蔵庫で対応できる為、小規模なスペースでもビール醸造が可能になっています。

このようにユニケグ方式によるクラフトビールの醸造は、これまでの国内の大手メーカーはもちろん全国の地ビールメーカーとも全く異なる生産方式なのです。

*ユニケグ(ユニケグ方式)は特許出願中です。




ホップ




ビール醸造の仕込み

ムーンライト醸造所から出たオリーをお分けします。

ビールの醸造工程で出たオリーを、ご希望の方にお分けしています。
オリーの使い方ですが、生きたビール酵母が植物の肥料や栄養剤としても有効です。また日々の生活の中でも、お肌の手入れや健康の増進などにも利用されています。

オリーの使い方についてはこちらLinkIcon

クラフトビールをペットボトルでお持ち帰りできます。

ペットボトルムーンライトのビールテイクアウト(ビールのお持ち帰りが可能です)のペットボトルは、1,000mlと500mlをご用意。
専用の詰め器は2機を設置し、お持ち帰り用のビールは常に2種類をご用意しています。

お持ち帰りできるビールの銘柄はこちらLinkIcon

クラフトビールのペットボトル詰めの様子をご覧ください。