◎手造りビール工房クラフトビア・ムーンライトは、川崎市名産品ブルワリーです。

手造りビールが楽しめるブルーパブ・ムーンライト

●ブルーパブ・ムーンライト 神奈川県川崎市多摩区登戸1818 TEL.044-930-1018 FAX.044-930-1016

定番ビールラインアップ

淡色系

多摩の泉

定番醸造ビール、多摩の泉Pale lager
どなたでも飲みやすいようにフルーティで淡い色に仕上げ、多摩川源流の泉をイメージしたペイルラーガーです。

多摩の流れ

定番醸造ビール、多摩の流れLager
市販のビールとまったくちがったラーガーです。ラーガーは本来低温で長期間熟成(Lager:ラーガー、ラガーではない)して造られることに由来しています。日本のみならず世界の大手のビールメーカーのビールはラーガーですが、ムーンライトでは大手の製法(下面発酵)ではなく、エイルイースト(上面発酵)を使用して造っています。かわさき名産品マーク


津久井道

定番醸造ビール、津久井道Pilser
ビールの代表的存在です。気持ち良い爽やかなアロマに苦みを強化したピルスナーです。


多摩のせせらぎ

定番醸造ビール、多摩のせせらぎ
爽やかな香りとマイルドな口当りに仕上げました。


多摩の清水

定番醸造ビール、多摩の清水
ホップの苦みを引き出しつつ、フルーティで優しい味に仕上げました


スピカ(spica)

定番醸造ビール、津久井道
ホップをきかしたコクのあるピルスナー系。「かわさき宙と緑の科学館」リニューアルオープを記念して専修大学前川ゼミの協力により、川崎市と“産学行”開発したスピカとは、ラテン語で雑穀の穂を意味して乙女座の女神が手にする麦の穂先に位置する一等星のことです。
ホップをきかせた苦味で爽快感あるピルスナータイプのビールです。


中間色系

中野島(なかのしま)

定番醸造ビール、中野島Pale ale
華やかなホップ(カスケイド)の香りと甘みのある豊富なモルトフレイバーで、琥珀色に仕上げました。


デュンケルヴァイツェン

定番醸造ビール、デュンケルヴァイツェンDunkelweigen
小麦とヴァイツェン酵母特有の香りとコクの味わいを濃色に仕上げました。


川崎瀋秀(かわさきしんしゅう)

定番醸造ビール、川崎寖州Lambic
小麦を使用し、フルーティで中間色に仕上げたランビックタイプです。


二ヶ領(にかりょう)

定番醸造ビール、二ヶ領Mild ale
赤味がかった色にスパイシーなホップを使用、心地よい香りが感じられます 。


枡形城(ますがたじょう)

定番醸造ビール、枡形城Bitter
エレガントな気分になれる香りのビターで、イギリスのパブではよく飲まれています。枡形城は、鎌倉時代の武将「稲毛三郎」の築いた城です。かわさき名産品マーク


トリペール

定番醸造ビール、トリペールTripel
高温発酵により赤みがかった仕上がりで、アルコール度数は約8.4%と高めです。


濃色系

稲毛三郎(いなげさぶろう)

定番醸造ビール、稲毛三郎Strong ale
アルコール度数の高い濃厚なイギリススタイル。イギリスでは昔からポピュラーなストロングエイルです。稲毛三郎は、鎌倉時代に多摩区の生田緑地内に枡形城を築いた武将です。源平合戦などの戦いで成果を挙げ、妻は北条政子の妹をめとっています。


多摩の恋(たまのこい)

定番醸造ビール、多摩の恋Old ale
充分こなれたフレイバーを持つ濃厚で高アルコールのビールです。初恋のような甘苦い味です。


川崎の山羊(かわさきのやぎ)

川崎の山羊Bock
低アルコールに仕上げたボックスタイルのビールです。


僧院ビール(そういんびーる)

定番醸造ビール、僧院ビールAbbey
高アルコールに仕上げたベルギービール、アブディスタイルビールです。


登戸の渡し(のぼりとのわたし)

定番醸造ビール、登戸の渡しPorter
ローストモルトのフレイバーを濃厚に引き出したポーター。ロンドンポーターの名前はテームズ河の船付場から荷卸しをしていた力持ちの男たちに因んで名付けられました。長時間労働の男たちの渇きを癒すための独特なフレイバーを特徴としています。ホップの特性をおさえ、モルトフレイバーの濃厚に、また濃色に仕上げているのは最高のローストモルトです。


江戸前(えどまえ)

定番醸造ビール、江戸前Stout
黒ビールの代表格スタウトです。ポーターをさらに強く仕上げたもので、当初はスタウトポーターと呼ばれていました。昔は京から下ってきた旅人が六合の渡しを前にして言った江戸前とは、かつて江戸の玄関口だった川崎のことです。往時の呼び名に因んで命名しました。


ハーフ&ハーフ

ハーフ&ハーフHalf & Half
Regulerビールを半々にミックスしたビールです。自由に組み合わせ可能です。